排卵検査薬のタイミング

排卵検査薬は排卵後に使用した時には薄い線になる?正しいタイミングはいつ?

排卵検査薬を使用するタイミングによって線の出方は異なります。
特に排卵後の使用してしまった方が判断に迷うことが多いです。

 

 

排卵検査薬で排卵しているかどうか調べるために基準としている物質はLHというホルモンの量です。
LH値が高いと排卵しているという証拠になるのです。

 

LHの量は排卵日の2日前頃に急に増えます。

 

最も妊娠しやすいのは排卵日当日と前日です。
排卵日の前日に、LHはピークに達します。

 

このLH がピークに達した排卵日の前日と排卵日当日が最も妊娠しやすい日なのです。

 

妊娠したいならこのタイミングを狙いましょう。

 

しかし、排卵が終わったからといって、そのLHが全くなくなってしまうわけではないのです。

 

排卵後も微妙に分泌しているため、陽性になることがあります。
しかし、薄い線になっているからといってそれは、排卵していないというわけでもありません。

 

つまり、排卵後の排卵検査薬の反応の線が薄い場合、陽性の場合も陰性の場合も考えられるということです。

 

妊娠検査薬の判定は99%と言われていますが、排卵検査薬の判別はそれに比べて難しいものです。
人によってLHの濃度も異なりますので、もしも差が出にくい場合は、感度の良い検査薬を使うと良いでしょう。

 

株式会社アラクス社のチェックワンは、他社の製品に比べやや価格が高いですがLH の感度が高く、他社製品と比較しても精度が高い結果が出ています。

 

排卵検査薬はいつから使うのがベスト?

では、排卵検査薬を使う際、いつからがベストなのでしょうか?

 

例えば、月経周期が27日の方は生理開始日から始めて10日目に検査を始めると良いと推奨されています。
こうすると12日目には、LHの濃度がピークになり、排卵日前日であり、13日には排卵日を迎えるということになるのです。

 

ただし、生理の周期が本当に1日の狂いもなくピッタリいう方もまた少ないと思いますので、あくまでも目安にして、自分が思ってるよりも少し早めに検査を始めると良いかもしれません。

 

また、自分の検査の傾向がわかりにくいものですが、2ヶ月目以降も検査を続けているとだいたいどれくらいの反応が出るかがわかりやすくなります。

 

排卵検査薬での排卵日の測定は妊娠を望んでいる方には必須ですね。

 

また産み分けをしたい方にも排卵日を特定することが成功につながります。

排卵検査薬は国産が良い?それとも海外製?

排卵検査薬は、国産が良いのか海外製が良いのか迷う方もたくさんいらっしゃいます。

 

排卵検査薬には尿をかけて判別するものと、唾液を使って判別するものがありますが、ここでは唾液を使って判別するものは省きます。
唾液を使って判別するタイプの検査薬の使い方には賛否両論があるからです。

 

私も、尿をかけるタイプのものしか使用したことがありません。
人によってシダの見分け方が難しい場合もあるのです。

 

では国産の排卵検査薬と海外製の排卵検査薬のどちらが良いのでしょうか?

 

まず国産の排卵検査薬のメリットからご紹介します。

 

薬局で対面で買う必要があるが、必ず店頭には置いてある。

 

デメリット

 

価格が海外製に比べて高い

 

 

海外製のメリット

 

価格が国産に比べてかなり安い
精度が日本製に比べて悪いこともなく、高いものもある

 

デメリット

 

通販サイトで販売されているが、その販売店を探すのが難しい

 

つまり日本製と海外製の排卵検査薬を比較したところ、価格は海外製の物の方が安く、また精度も日本製と遜色ないものなのですが入手するのが難しいのです。

 

取り扱い店舗が限られていることで在庫なしになっているというケースも見受けられます。

 

ただし、これらの面をクリアできれば排卵検査薬は海外製のものを使ったほうが、安くて多くの本数を購入することができます。

 

排卵検査薬を使用中の方へ

排卵検査薬を使用している方はもう葉酸サプリを飲み始めていますか?

まだの方は今すぐ飲み始めるほうが良いです。

妊娠したら葉酸サプリを飲む必要があるということは聞いたことがある方も多いかもしれませんが、厚生労働省が、妊娠中だけでなく、妊娠を考えてる女性もすぐ葉酸サプリを飲み始めることをすすめているのです。

それにより赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げる効果が報告されています。

欧米や中国ではこのような研究が盛んに行われています。

妊娠中から葉酸サプリを飲むことで卵子の質が良くなり、それが先天性異常の減少につながるといわれているのです。
また流産を抑えるという報告も、人間ではなくラットでの研究というレベルではありますが報告されています。

そこでおすすめの葉酸サプリをご紹介します。

はぐくみ葉酸


こちらはオーガニックのものを原料としていること、また、価格が安いことで人気があります。粒が小さく、妊婦の方が飲みやすいものです。特に妊活中の方は女性だけでなく男性も一緒に飲むことが多く、精子の質を良くするという効果があると言われています。

【ベルタ葉酸サプリ】


こちらの葉酸はモノグルタミン酸という吸収率の高いものを使用し、さらに酵母を含ませることによって吸収率を高めています。

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ


こちらもモノグルタミン酸型の葉酸を使用しています。
妊婦の方に必要な他の栄養素もすべてく含まれています。

とにかく排卵検査薬を使っている女性にとって葉酸サプリを飲み始めることは必須です。
健やかな赤ちゃんと妊娠の継続のためにもぜひ葉酸サプリを飲み始めてください。